略奪愛

【いい女確定】不倫相手に喜ばれるプレゼントとバレやすいNGプレゼント比較

プレゼントの箱を持っている

不倫関係だって“大好きな彼に気持ちの伝わるプレゼントを贈りたい!”と思うのが女子です。

ハイライフ
ハイライフ
でも、彼の奥さんにバレたら絶対マズい…いっそあげない方がいいのかな…
ハイライフ
ハイライフ
バレにくくて年上の既婚男性でもよろこぶプレゼントなんて…思いつかない…

ものすごーくわかります。不倫関係を台なしにすることなくあなたの気持ちが彼につたわって、もっともっと二人の関係がふかまるようなプレゼント…あげたいですよね?

今回は不倫相手に贈るプレゼントでおすすめのアイテムリストと、逆に贈るとバレるリスクの高いNGリストを両方ご紹介!

さらに誕生日や記念日などもあるなかでのあげるタイミングやプレゼントが奥さんにバレないための工夫についても解説しちゃいます。



Contents

不倫相手(既婚男性)に贈るプレゼントの100点とは?

「プレゼントが原因で不倫がバレない」

この一点につきます。

彼とあなたの不倫関係が“プレゼントによって奥さんにバレる”くらいなら、贈ったほうがマイナスになっちゃいますよね。

もちろんバレないうえで「彼がよろこんでくれるもの」を選びたいところ。

考え方としては、“おおやけにできない不倫”だからこそ、プレゼントも不倫らしく“目立たないもの”がベストです。

 

彼にも彼の家族にも迷惑をかけない(バレない)を前提にしつつ、あなたの気持ちはひっそり伝わる。

これくらいおしとやかで迷惑のかからないチョイスができると、既婚男性へのプレゼントとしては100点満点です。

とにかくプレゼントに“女”を出してはいけません。同性である彼の奥さんにバレやすくなります。

バレる危険を一番に考えプレゼントできると、「なんかものすごく気をつかってくれてるんだな」と彼からの信頼度もあがるので一石二鳥。

“あなたがプレゼントしたい気持ち”よりも、“彼が心配せずによろこべること”を意識してプレゼントを選びましょう。

既婚男性に贈ると不倫がバレやすい「NGプレゼント」まとめ

チョイスをまちがえないことがなによりも大切ですから、不倫関係が奥さんにバレやすいNGプレゼントを最初にお伝えします。

不倫相手の彼には以下のプレゼントを贈らない方が安全です。

【コスメ系】シャンプー・ボディソープ・化粧水・香水のプレゼント

多くの男性が自分で美容関係の商品を自分でえらぶことはありません。

しかもけっきょく使うのは家ですからリスクになること間違いなしです。

また、香りがするものほどバレやすいですし、どれだけサイズの小さな香水でもスーツのポケットから見つかった瞬間ものすごくあやしまれます。

よっぽど美容に熱心な男性でないかぎり、奥さんからすれば「え、なにそれ?誰かからもらったの?買ったの?」といった問いつめはさけられないでしょう。

女性が得意な美容ジャンルこそ、不倫・浮気関係においてはNGプレゼントになりますので要注意です。

【ビジネス系】財布・定期入れ(パスケース)・ネクタイ・タイピン・万年筆・ボールペン・スマホカバーのプレゼント

あなたも彼氏の財布やネクタイがかわったら一瞬でわかりますよね?

どれかひとつ変わっても奥さんにはすぐ気づかれます。スマホケースやパスケースなんかもすぐにバレちゃいます。

タイピンや万年筆は気づかれなそうに思いますが、毎日使うなら仕事用のカバンやスーツのポケットに入れますよね。クセでついつい入れっぱなしにして帰宅するタイミングは必ずあります。

プレゼントを連想させるアイテムは、“女のカン”で見破られるキケンがあるでしょう。

疑いぶかい奥さんなら旦那さんの仕事カバン・スーツのポケット・財布の中身はちょこちょこチェックしていますよ…

【アパレル洋服系】部屋着・下着(パンツ)・靴下・ハンカチ・シャツのプレゼント

洗う必要のあるアパレル用品にいたっては「彼の奥さんが洗濯する」わけですから、不倫のプレゼントとしてはまったくおすすめできません。

不倫相手がアパレル会社勤務でもなければ、“奥さんに不倫宣言する”ようなものので絶対にやめましょう。

とにかく彼が毎日身につけるものをプレゼントする行為は、“もっともバレるリスクが高い”と知っておいてください。

【装飾アクセ系】リング(指輪)・ブレスレット・ネックレスのプレゼント

いわずもがなですが、“彼とおそろいのアクセつけたい!”という気持ちからプレゼントする女性があとをたちません。

不倫・浮気においてバレる可能性がトップレベルに高いプレゼントです。

“ダンナが誕生日やクリスマスの前後から見たこともないアクセサリーをつけはじめた”

こうなれば奥さんは「あやしい。絶対なんか隠してる…」と疑ってくると思いませんか?

あなたと彼は“世の中に知れてはいけない不倫関係”であることをしっかり頭にいれて、身につけるアクセ系プレゼントは避けましょう。

 

なんとなく選びがちなプレゼントが多い印象でした。

けっこういろんなメディアで紹介されていますが、冷静にかんがえると明らかにバレやすいアイテムばかりです。

もしあなたが奥さんの立場だったら、上記のプレゼントはあやしいと感じませんか?

“たしかにヤバいかも…”と思ったら避けてください。

次にご紹介する“バレにくく喜ばれるプレゼント”で、安全に彼のハートをつかみましょう!

バレずに心をつかめる!既婚男性への最強不倫プレゼントまとめ

彼の奥さんにもっともあやしまれるもの=「旦那が買わなそうなもの」と「女性のかげが見えるもの」です。

ここからは既婚男性の奥さんにバレにくくて、彼にもよろこばれる可能性の高いプレゼントをまとめてご紹介します。

まよったらぜひプレゼント選びの参考になさってください!

【彼の趣味系】ゴルフ・サーフィン・アウトドア・釣り・ゲーム・スポーツ用品のプレゼント

彼の趣味にあわせたプレゼントがなぜバレにくいか?

それは、奥さんにツッコまれても彼自身が“コレさいきん(自分で)買ったんだよね”といえるからです。

ずっと続けている趣味の道具ならあたらしく買い足すことはあるでしょう。妻側もダンナさんの趣味くらいは知っています。

あなたからのプレゼントでひとつくらい趣味道具が増えても奥さんにはまず気づかれません。

完璧を狙うならプレゼントをラッピングしたりオシャレな袋に詰め替えないこと。

奥さんに気づかれないよう、“さっき自分で買ってきた感”がでるくらい自然な包装にするとさらにバレにくくなります。

【仕事・読書系】タブレット・Kindle(キンドル)・Kobo(コボ)のプレゼント

いまやたいていのネット閲覧はスマホでことたります。

しかし、画面の大きなタブレットは情報をすばやく確認でき、キーボードをつければ簡易的なパソコンとしても使えます。

男性にとっては“自分で買うほどじゃないけど、プレゼントされたらすごく嬉しい”ものです。

安価なものなら1万円前後~2万円台でも購入できるので、プレゼント予算としてもちょうどいいですね。

仕事用としてバリバリ使えますし、仕事で使わない人も寝室でyoutube動画を見たり、リビング用にできたりと小回りきくのが「タブレット」です。

また、Amazonの「キンドル」や楽天の「コボ」といった電子書籍リーダーも本を読む男性にはよろこばれます。

ほぼ読書に特化した機能ですが、タブレットより軽くてかさばらず、紙の本よりすこし安く買えるなどメリット多数。

“仕事用に買った”といえるIT機器ですから、彼がまだもっていなければ選択肢にくわえてみましょう。

【ITアクセサリ系】モバイルバッテリー・Bluetoothイヤホン・PCメガネのプレゼント

進化のいちじるしいスマホにあわせた「ITアクセサリー」関係もビジネスマンの彼ならおすすめです。

こちらも完全仕事用・通勤用として自然につかえますし、バレるリスクが低く、きわめて実用的。

外出先のスマホ充電にはかかせない「モバイルバッテリー」は、かなり使えるためプレゼントでもらうとうれしいものです。

すでに不倫相手が持っている場合は、“違う機能性”を基準にえらびましょう。

「大容量だけど重くデカい←→容量は少なくても軽くて薄い」

大容量バッテリーは意外と重くて使わなかったりします。

彼がすでに重いタイプを持っているなら、コンパクトで携帯性にすぐれたものをあげると好バランス。

さらにモバイルバッテリー自体もどんどん進化していますので、“薄くて軽くてそこそこ大容量”のタイプも登場しています。

古いタイプを使っているなら最新機種のモバイルバッテリーはよろこばれますよ!

スマホに直接コードをさすイヤホンを使っている彼なら、ブルートゥースで線のない(ワイヤレス)イヤホンは革命的に便利。

さがせば¥3,000~¥5,000前後でも高音質のタイプがアマゾンでも購入できます。

もし不倫相手がひんぱんにパソコンを使う仕事なら、ブルーライトをカットできる“PC用メガネ”もいいですね。

目の負担を軽減してくれますし、彼に似合うメガネがみつかればオシャレにも役立ちます。

【消耗品(残らないもの)系】コーヒー・お酒・タバコのプレゼント

コーヒーを毎日飲むなら“チャージ済みのスタバカード”もおすすめ。

チャージ額¥5,000入ったスタバカードなら10回くらいは楽しめますよね。

会社でコーヒーを飲む人なら、厳選した高級マメのコーヒーもよろこばれます。

いつもと違うコーヒーの香りと味に癒やされながら、あなたのことを思い出すきっかけにもなりますね。

お酒のプレゼントは、家にもって帰っても「取引先からいただいた」「会社の同僚からもらった」という言い訳がたちます。

お酒好きの彼なら、

  • ヴィンテージ赤ワイン
  • 通好みのスコッチウィスキー
  • 地ビールやピルスナービール

など、好みにあわせた特別感のあるチョイスができるとGoodです。

タバコを吸う男性ならカートンで買ってあげたり、¥10,000分のクオカードをあげるなんてのもアリです(コンビニで使えます)。

お泊りできる日にプレゼントすればタバコのカートンは翌日会社において帰れますし、クオカードを持っていてあやしまれるキケンは低いでしょう。

【体験系】ホテル・レストラン・スポーツジム体験・旅行のプレゼント

不倫相手が出張・会食を理由に時間をつくれるタイプにかぎられますが、体験系のプレゼントは不倫関係に新鮮味をあたえてくれます。

二人の予定をあわせられれば、“誕生日プレゼント”としてあなたのチョイスで予約。

一緒にすてきな時間を楽しむのはいかがですか?

ふだんとは違う、

  • 贅沢なホテル
  • オシャレな食事
  • 見たことのない景色

を女性にプレゼントされるなんて、男性からしたらなかなか味わえない貴重な体験です。

カラダを動かすことが好きな彼ならジムやボルダリングなどのアクティビティ体験をプレゼントしてもいいでしょう。


プレゼントはいつ渡す!?安全でバレにくいタイミングを解説

不倫相手にプレゼントを渡す女性

「彼によろこんでもらえて、奥さんにもバレにくいプレゼントが見つかった!」

となればすぐ渡したくなっちゃうのが人情ですが、“プレゼントを渡すタイミング”についてもじっくり考えましょう。

タイミングを間違っただけでもバレるリスクは跳ね上がりますから、最後まで要注意です。

不倫相手の“誕生日・クリスマスの当日”は避ける

もし不倫を疑われていたら、誕生日やクリスマス当日にもってかえるプレゼントは一番あやしまれます(たとえ不倫を疑われていなくても誕生日にプレゼントをもってかえるのはキケンすぎます)。

女性なら“大切な日にあげたい!”という気持ちがわきますが、ここはグッとガマンです。

あなたと彼は不倫関係ですから、あからさまなお祝い当日のプレゼントは避けるのが賢明な判断。

「ダンナに変なムシがついていないか?」奥さんの疑惑センサーが活発になるタイミングですからよくよく注意しましょう。

誕生日やクリスマスから“少し遅れたタイミング”が狙い目

彼のお祝いムードも落ち着き、当日から2週間~1ヶ月が過ぎたあたりもアリなタイミングです。

これくらい日数が経てば奥さんの疑惑センサーもじょじょに監視がゆるくなってきます。

さらに、不倫相手からすると「もしかしたらプレゼントくれるかなと思ってたけど、やっぱりないか~」とあきらめていた2週間後にプレゼントされればまさにサプライズ!

・誕生日前にあげると、“プレゼントもらえるかも(期待)” → “よし、もらえた(期待が高まりきる前に目標達成)”

・誕生日後にあげると、“プレゼントもらえるかも(期待)” → “もらえなかったか~(残念)” → “ダメかと思ったらもらえた!(奇跡)”

人間は期待が高まるまえに思い通りになってもおおきく感動できません。

ダメだとあきらめているときほど意外性によろこぶものです。

渡すタイミングによる「期待値の上げ・下げ」をじょうずに使ってみましょう。

また、この記事でご紹介した自然なプレゼントなら、たとえ奥さんにツッコまれても「自分用の誕生日プレゼントに買ったんだ」と説明もカンタン。

忘年会・新年会・歓送迎会はプレゼントがバレにくい

忘年会でお土産やゲームの景品がでる会社はけっこうありますし、もらえる景品もランダムなので不倫相手のプレゼントが混ざっていてもバレにくいです。

また、取引先との忘年会や新年会なら、仕事関係で女性からいただくプレゼントがあっても自然でしょう。

歓送迎会でも、「めんどう見てた後輩の女性社員から感謝の品をもらった」など、あきらかに仕事がらみのあつまりでもらったプレゼントのため、奥さんに深くツッコまれにくいタイミングです。

こうした理由で、彼の社内外の飲み会と近いタイミングでプレゼントを渡せるとバレるリスクは減らせます。

彼の昇格や部署異動のタイミングもGood!

不倫相手が昇格する、念願の部署へ移ることになった、などのタイミングも狙い目です。

めでたいタイミングですから、直属の上司から万年筆や高級なボールペンをもらうことはよくあります。

同僚からネクタイやタイピンをもらうこともあるでしょう。

これだけ自然に、“あなたのプレゼントが他のプレゼントにまぎれる”タイミングもなかなかありません。

仕事上でのお祝いごとがあれば、プレゼントを渡すタイミングとしてぜひ考えてみてください。

二人の記念日に渡してもOK!でもプレゼントの内容には気をつけて

二人の不倫関係がスタートした記念日にプレゼントを贈る、これ自体はOKです。

ただし、記念日で盛り上がっているときほど彼も気がゆるみがち。

堂々とあからさまなプレゼントを持って帰り、奥さんに怒られてしどろもどろ…なんて悲惨すぎますね。

ご紹介したあやしまれないプレゼントをチョイスし、「奥さんになにか聞かれたときの言い訳」も一緒に添えてあげるくらいのフォローをしつつプレゼントを渡しましょう。

(※彼の誕生日やクリスマスと二人の記念日が近かったり、彼の忘年会や歓送迎会イベントがないときもあやしまれやすいので注意です。すこし日をずらすなどの対処がベスト)

【最後に】プレゼント後のLINE・メールはあなたからしない

彼から積極的に「ありがとう!」の連絡がきていないなら、あなたから「プレゼント使ってくれた?」「ねぇ、どうだった?」といったLINEやメールはガマンしておきましょう。

プレゼントをあげた直後のタイミングで連絡をとりあっていれば、奥さんにバレる可能性が上がってしまいます。

あなたと彼が不倫関係である以上は、プレゼントをあげたあともいつもどうりの“平気な顔をする”ことが求められます。

ふだん以上に彼にスマホで返信させる状況をつくってはいけません。

大丈夫です。

プレゼント選びから渡すタイミングまで気をつけられれば、きっとあなたの気持ちは彼に伝わっているでしょう。

 

自分の感情よりも相手の気持ち・状況を優先してかんがえられる女性はすくないものです。

そのぶん効果はバツグン!

「ほんと空気読む子なんだよな~」

「大人だし、なんか落ち着いてて魅力あるんだよな~」

プレゼントひとつでもあなたの良さを感じさせることはじゅうぶん可能です。

最後までしおらしく、“引きの美学”を徹底しましょう!