心理・特徴

【男の不倫・浮気】はこうしてバレる!女性側で絶対おさえたい証拠とチェックポイント

夫の不倫の証拠を掴んだ妻

「不倫や浮気がバレる男性の共通点がしりたい!」

「旦那の不倫の証拠はとっておいたほうがいい?」

「バレたあとあたしはどう立ち回ったらいいの?」

男性の不倫がバレる王道パターンを学ぶと早期発見でき、物的証拠も手に入れやすくなります。

知識がないだけでボロボロになることもあるため要注意です。

なかには夫の不貞に直面した奥さんが出方をまちがえ、一方的に傷つけられたあげく慰謝料なしで離婚なんてケースも。

そこで、高確率で男性の不倫をあばき、確実に証拠を保存する方法から旦那への対処法まで詳しくお伝えします!

Contents

【重要】男性の不倫・浮気は証拠をつかむまで問い詰めない!

一番たいせつなことを最初にお伝えします。

あなたの旦那さんがもし不倫していても、証拠をつかむまでは絶対ガマンして泳がせてください!

「最近、旦那の様子がヘン」

「オンナの勘だけど、なんか不倫してる気がする」

こうなると誰だっていてもたってもいられませんよね?

ほんとうのことが知りたい!いますぐ最近のあやしい行動を問い詰めたい!

そう気持ちが先走るのはもっともですが、不倫の証拠がない段階でヘタにつっこむのはキケンです。

旦那側は“まだバレてないし、証拠はないはず”という方にかけてごまかす可能性が非常に高まります。

さらにあなたが不倫をあやしんでいることを知った旦那さんは、ソッコーで証拠の隠滅をはかるかも知れません。

よほどアホアホな旦那さんでなければ、まず証拠を消しにかかるでしょう。それもその日のうちに…

証拠が消されればあなたの心に疑いだけがのこり、旦那を問い詰める機会を完全にうしなってしまいます。

また、いざこざから離婚問題に発展した場合にもあきらかな証拠がなければ、不倫による慰謝料の請求・相手の女性への謝罪の要求などは難しくなるでしょう。

それだけ不倫や浮気の証拠をにぎることには“最重要の価値”があります。

「一にも二にもまず証拠」

男性に不倫や浮気を認めさせるには証拠がなによりつよい武器なのです!

そもそも夫の不倫がバレるのは「あやしい行動」→「証拠発見」の流れ

  • 「飲み会だの仕事だのと理由をつけて、遅く帰る日が増えた」
  • 「いままでなかったのに、月一回外泊するようになった」
  • 「なんか急に夫の機嫌がよくて気持ち悪い」

こうした「あやしい行動」は妻から見て“ふだんと違う”から目立つのですが、不倫に舞い上がった男性は隠しきれていないことがよくあります。

夫の『いつもと違うヘンな行動』が目についたら要注意です。

本当に不倫していた場合は、その“ささいな疑い”がすべての出発点。

次項の不倫を見破るチェックポイントとともに、女性のカンを最大限に発揮してウソを見破りましょう。

 

まれに逆パターンで、たまたまテーブルに置いてあったダンナのiPhoneポップアップ通知に「大好きー♪今度はいつ会えるの~?」と表示が…

という“いきなり証拠発見型”もありますが、奇跡的なタイミングが必要ですからあまり期待はできません。

ノリが軽いキャバ嬢からの連絡、という可能性も考えられます。

さすがにあからさますぎる状況で不倫している男性は数少ないのです。

そのため、まずは「あやしい行動」や「チェックできるポイント」から探って、そのあと不倫の証拠をつかんでいくとスムーズです。

【証拠でバレる】既婚男性の不倫・浮気を見破るチェックポイント

夜遅くまで残業する男性

世の男性たちの不倫がバレる原因には共通点があります。

まずは不倫や浮気を見破るために有効なチェックポイントを確認しましょう!

1.いままでにない出張・残業が増える(仕事が忙しい)

不倫は実際に会わないとできませんから、かならずどこかで時間を作る必要が生じます。

時間をつくるために男性がもっとも使う理由は「仕事が忙しい」です。

浮気夫
浮気夫
今月から新しいプロジェクトを任されることになってさ。取引先に出向いて共同で進めるから出張ふえると思う
浮気夫
浮気夫
さいきん会社の方針が変わって、一般職の子たちに残業させられないんだ。総合職の男がやれだってさ。これから残業かなり増えるよ

なんだかもっともらしい言い訳ですよね?

でも夫が働く会社内に直接の知り合いがいなければ確認することなどできません。

「仕事が大変なんだ」と言われれば信じるほかない、という妻のポジションを悪用したやり方です。

このケースでは夫との自然な会話で、“残業が増えたらあなたのカラダが心配だから、どれくらい遅くなりそうか教えてほしい”といったニュアンスで仕事の時間や詳細を聞いてみましょう。

どこか内容がふわふわしてる、話が支離滅裂であれば要注意です。

 

仕事を理由にされたときの最終手段は「会社に電話する」こと。

中途半端にやるとかなりキケンな方法ですので、練り込んだ事前の作戦が必要です。

“今日残業で遅くなる”と連絡があったら、定時から1~2時間すぎるまで待ちます。

さいしょに夫の携帯電話にかけて2、3度つながらないことを確認してから、“あなたが夫の勤め先に電話する正当な理由”を考えて会社に電話してみます。

ギムレット
ギムレット
実家のお母さんから着信あったけど出れなくて、あたしから折り返してもつながらない。なにかあったらどうしようと思って…あなたのところに電話いってない?
ギムレット
ギムレット
家の前にへんな男の人がうろついてて、怖いしあなたにも伝えとかないとって思って

もし夫が本当に会社で残業していれば、電話口でこうした“正当な理由”を伝えるまでです。

ここで会社にいないどころか、夫の同僚から「え、○○さん?ほぼ定時に帰ってましたよ」という情報が得られればなにか隠していることは間違いありません。

2.旦那が急に気をつかいはじめる(やさしくなる)

これも不倫がバレる男性に多い特徴のひとつ。

気の弱いタイプや、やさしい性格の男性にあてはまります。

“不倫や浮気をしている罪悪感”から、あなたに対してふだんより過剰な気づかいをして心のバランスを取ろうとする状態です。

  • 「なにか欲しいものある?」
  • 「おれも家のこと手伝うから言ってね」
  • 「週末どっか出かけようか?」

結婚してからそんなに協力的でなかった夫の場合はとくにあやしいですね。

妻への態度が急に変わる既婚男性は圧倒的に“隠すのがヘタくそ”なんです。

あなたにあやしまれることよりも、「さすがに浮気しちゃってるのはマズいから、嫁にはやさしくしとくか」という幼稚な発想。

まずはイライラをおさえ、そのまま泳がせて証拠が握れるタイミングを狙ってください。

3.ホテル・飲食店・交通機関などのレシート類(領収書含む)

財布をのぞくだけでチェックできるのでハードルは低い割に効果的なチェック方法です。

不倫や浮気をしていればラブホテル(ビジネスホテルもありえます)やレストラン・居酒屋、新幹線やタクシーなどはかならずといっていいほど使います。

そして、どんなときでも「結構です、レシートは捨ててください」というハッキリ言うタイプの男性でなければ、ついついもらって財布に入れてしまう可能性があるわけです。

旦那がお風呂に入っているときにこっそりチェックしてみましょう。

ふだん聞いていた話からは想像できないお店やホテルのレシートが入っていれば不倫の可能性アリです。

確実に予定とちがう場所のレシート・領収書が見つかったら、のちのち証拠にできるかもしれませんからこっそり取っておきましょう。

領収書の枚数が多かったりよほどの高額でなければ、財布から数枚なくなっていても気が付かないものです。

4.服装や髪型など、オシャレに気を使いだす

人は新鮮な恋のターゲットができると、無意識的に“自分をもっとよく見せよう!”を身だしなみに気を使います。

好きな人ができてドキドキの恋愛中は、メイクもファッションも自然にがんばっちゃいますよね。

実はこのケース、女性だけでなく男性にも見られます。

「もっと不倫相手の女の子に“かっこいい!”って言われたい」

「せっかく出会ったんだから自分をもっとイケメンに見せて関係を続けたい」

妻に持たれる不信感よりも“自分をよく見せたい欲”が勝った男性は、色気づいた少年のように自分のファッションや髪型をみがきはじめます。

「あなたさいきんオシャレがんばってるみたいだけど、なにかあったの?」

と冗談半分をよそおってリアクションをチェックしてみてもいいですね。

返答がしどろもどろで“これはあやしい…”と感じたら、男性の行動をよく観察してさらなる浮気要素をチェックしましょう。

ただし、ちょっとしたツッコミでも不機嫌になる既婚男性の場合はそのまま証拠が出るまで泳がせた方が無難です。

5.男性名義のクレジットカード明細→利用履歴があやしい

これも地味に使えるテクニックです。

というのも、クレジットカード明細は夫婦なら同姓ですし「あたしのと勘違いして開けちゃった、ごめんね」という言い訳が通用するからです。

夫婦であれば宛名をよく見ないで開封してしまうことはありますし、そもそもやましいことがなければカード明細くらい見られたところで問題ありませんよね。

そして、男性はクレジットの利用履歴に不倫の手がかりを残している可能性が高いです。

なぜなら男性がクレジッ卜を出す場面がレストランやホテルなどは、“女性に見栄をはりたいタイミング”だからです。

  • 「スマートな大人の男に見られたい」
  • 「お金によゆうある感じを出したい」
  • 「いま持ち合わせがないなんて絶対言えない、クレジットでしのごう」

こうして証拠に残ることも考えず、クレジットで見栄をはりがちなのが男性。逆手にとりましょう。

あきらかにふだんと異なる決済が複数見られるようなら不倫の可能性が高まります。

過去の明細をまとめてとっている男性なら決済パターンを比較できますからぜひチェックしてみてください。

6.スマホや携帯を置きっぱなしにしない・堂々と見なくなる

不倫をはじめた男性にとって、スマホがもっともバレるリスクの高い持ち物です。

毎回削除でもしない限り、見られたら一発アウト。削除していても、いつどのタイミングで不倫相手の女性から連絡がくるかわかりません。

バレないために無意識に隠そうとしてしまうものです。

とくに以前までの夫なら、

  • スマホに無頓着で机に置きっぱなし
  • スーツのポケットに入れっぱなし
  • 妻の前でもふつうに画面をいじってた

といったケースは要注意。

不倫をして妻にうしろめたい男性ほど、無意識に“スマホを見られないように”しがちです。

「あたしのスマホが充電中のときは、前なら夫の貸してくれたのに」

「逆に不自然すぎるくらい、家でいっさいスマホを見なくなった」

こんな雰囲気を感じたら、不倫・浮気の可能性を考えてください。

7.スマホ・携帯電話などのLINE&通話履歴

スマホや携帯電話のLINE・メール・電話等を使って相手と連絡をとらなければ、不倫や浮気はできません。

結婚していれば、相手がスマホロック解除するときの番号はわかるものです。

イスやソファの背後からこっそり見れば簡単にチェックできちゃいますね。

不倫相手とのLINEやメールは、

  • 前後の会話の流れ
  • おたがいの親密度
  • 決定的な発言や現場の画像

などが残っていることもあり、じゅうぶん不倫の証拠になりえます。

見つけたらあわてずに“あなたのスマホ”で写真をとっておきましょう。

 

また、カレンダーやスケジュールアプリに不倫相手の名前や不審な予定がないかどうかもチェックポイント。

王道で効果の高い方法ですが、“人のスマホを勝手に見る行為”はモラルとして疑問が残ります。

不審な点がなにも見つからなかったときに「わたしなんて最低なことしたんだろう…」と自己嫌悪におちいったり、夫を疑うクセがついてしまうかもしれません。

すでに“お互いのスマホは見ない約束”をしているご夫婦の場合には、たとえ不倫の証拠がつかめても大きなしこりを残すことになるため、覚悟と注意が必要な方法といえるでしょう。

ただし、現実にはスマホのLINE・通話履歴が証拠となって不倫がバレた既婚男性は圧倒的に多いです。

あとあとの証拠能力も高いため、不倫に終止符を打ちたい既婚女性は選択肢のひとつに入れてみてください。

8.パソコンメール・SNSでの連絡履歴

スマホに次いで連絡のとりやすい手段として、パソコンのみで使っているメールアプリやTwitter・FacebookといったSNSのダイレクトメッセージ(DM)も考えられます。

“スマホでは不倫相手とゼッタイに連絡をとらない!”と決めている既婚男性が使う方法です。

GoogleなどのブラウザやSNSのログイン画面上でパスワードを記憶させていると、ほぼ自動でログインできちゃうケースもありますからおそろしい限りですね。

 

夫婦でパソコンのアカウントを分けずに使っていればすぐ確認可能です。

もし夫と妻が別アカウントで使っている場合には、“パスワードを忘れて急にパソコンに入れなくなっちゃった、実家のことで急ぎの調べものがあるから一時的にあなたのアカウントパスワードを教えて”といった理由で聞き出してもいいでしょう。

アカウントに入れたらメールアプリを開き、送信メールやゴミ箱までチェックしつつ、SNSにログインできればダイレクトメッセージやあやしい投稿コメントなどを確認します。

各アプリですべて同じパスワードを使用している男性も少なくないため、ログインで使ったのと同じパスワードや誕生日などを中心に推理してみましょう。

ただこの方法もキケンを伴いますので、余裕のあるタイミングでPCには痕跡を残さないよう細心の注意をはらってください。

 

スマホが普及した現在では、LINEは使わずあえてSNSでのみ連絡をとっている不倫カップルもたくさん存在します。

パソコンにのみインストールしているメールアプリやSNSを疑う、という方法も知っておきましょう。

9.明らかに女物のプレゼントや香水・コロンの匂い

これもふつうに考えて“そんなヤバい証拠のこしてたら必ずバレるでしょ!”と思いますが、不倫で大盛り上がりの二人にとっては関係ありません。

「今日は朝まで帰したくない」

「本当に好きになっちゃったかも」

など、甘い言葉をささやきながら1時間も2時間も抱きあっていれば匂いも移ります。

20代~30代でやたらとキツい香水を大量につけてる女子、いますよね?

また、相手のことが好きなほど、誕生日や記念日にプレゼントをあげたくなるのも恋する乙女の心理。ついついあなたの夫に贈り物をあげているかもしれません。

そうして不倫・浮気相手からもらったプレゼントを捨てられず、引き出しやタンスの奥に隠し持っているケースもあります。

なかには自分の書斎の目につく場所にしれっと置いていたり、仕事用のカバンに入れて持ち歩くケースもあるため、あやしいと感じたらさりげない持ち物チェックと洗濯物の匂いチェックはマストです。

10.ダンナの服についた髪の毛・口紅・ファンデーション

こちらは夫の服に匂いがついていた場合にぜひチェックしてもらいたいポイント。

服に匂いがつくほど密着したりセックスまでしていれば、匂いだけでなく「髪の毛・口紅・ファンデーション」などがスーツやシャツにつく可能性はじゅうぶんあります。

化粧の経験もなく、洗濯も苦手、女性の嗅覚に対しても鈍感、それが男性です。

  • 髪の毛:あなたの髪より明らかに、長い or 短い / 太い or 細い / (色が)明るい or 暗いといった別の女性と思われる髪の毛がついていないかを見ます。
  • 口紅:さすがにべったり付くことは少ないものの、脇のちかくや袖口、エリの後ろ側など、男性から見て気づきにくい部分に残っている場合があります。
  • ファンデーション:どんな色でもつくとわかりやすく、意外と残っていますからエリ周りを中心にチェックします。

服に残された不倫の証拠もくまなくチェックしてみましょう。

11.スーツの内ポケットからスラックスのポケットまでチェック

先ほどの項目10と一緒にチェックすると効果的です。

背広を着て会社に行く男性なら、そのまま不倫しているはずですからスーツのポケットはくまなくチェックしましょう。

タバコを吸っていればホテルのライターやマッチが入っている可能性もありますし、ありえない金額のタクシーの領収書が出てくるかもしれません。

何日もポケットに入っている場合、夫が忘れている可能性は大ですからそのまま証拠のひとつとして保管しておきましょう。

ポケット確認中に旦那にツッコまれても、“クリーニングに出すんだからポケットはチェックするわよ”という正当な言い訳が通用します。

「まさかの決定的証拠」が出てくることもある割にキケン度は低いので要確認です。

不倫の証拠はゼッタイ保存!数カ所に分散して取っておく

SDカードとUSBメモリー

さて男性の不倫を見破り、スマホ・レシート・服などから証拠をつかんだら次は「証拠の保存」です。

“問い詰めるタイミングをうかがっている間に自分のスマホが壊れた”という可能性はじゅうぶんあります。

せっかく証拠となる画像やレシートをあつめても、あなたのスマホにしか保存されていなければ壊れた瞬間に終わりです。

「異なる複数の場所に分散して保存する」「スマホで撮影してデジタルデータに変換する」ということを心がけましょう。

旦那のLINEや通話履歴、レシート、衣服などを撮影した画像のおすすめの保存先を3つご紹介します。

【証拠保存1】USBメモリ・SDカード・マイクロSDカードなどの外部記録媒体

パソコンやスマホに差し込んでデータを保存できる「外部記録媒体」も確実な方法のひとつ。

水やホコリに気をつければ数年間は保存できます。

画像の枚数が少なければ4GBや8GBの容量でもじゅうぶんでしょう。

コンパクトでPC再生もできますし、スマホが壊れたり機種変したときにも安心です。

【証拠方法2】EVERNOTE・DropBox・Google Driveなどのクラウドサービス

いわゆる“クラウド型サービス”も手軽に使えておすすめです。

いずれも無料で使えるプランがあり、数十枚程度の写真を保存しておくにはじゅうぶん。

それぞれアカウントを作る必要がありますので、Gmailのアカウントを作ってから「DropBox 使い方」といったワードで検索してやり方を確認しましょう。

ログインID(メアド)とパスワードがあれば、どの端末からでもアクセスできるので証拠保存に適しています。

【証拠方法3】パソコン内のパス付きフォルダ・スマホから写真をプリントアウト

「今すぐ保存したい!けどスマホ以外はパソコンしかない…クラウドとかよくわからないし」

「パソコンにも保存しておきたいけど、夫と共有で使っているから中身がバレるとまずい」

という場合には、“パスワードで保護されたフォルダ”をパソコン内に作るといいでしょう。

以下の記事を参考にされてみてください↓

フォルダにパスワードを設定する方法!ソフト不要

またあえてスマホの画像をプリントアウトし、実家の自分の部屋に保管しておく、という物理的かつ古い方法も効果的です。

 

なにが起こるかわかりません。もっとも大切なのは“複数の場所に証拠データを保存しておくこと”です。

2番と3番はほぼお金をかけずにできますし、できれば3つの方法すべてを行っておくと万全の証拠保存になるでしょう。

がんばっても不倫の証拠がつかめなかったら探偵や興信所も有効策

残念ながら用意周到で頭の良いダンナさんの場合には、どれだけ注意しても不倫の証拠が出てこないこともあります。

それでも「不倫・浮気の可能性は捨てきれない、なにかあるはず!」と感じているなら、探偵事務所や興信所へお願いするのもひとつの方法。

費用はかかりますが、夫への疑念が晴れないまま苦しい毎日を送るくらいなら、依頼する意味はあるはずです。

プロにお願いするわけですから徹底的に尾行し、調査や写真撮影などをしてくれます。

あなたが依頼したことがバレる心配もありません。

自分では証拠が見つけられなかったときの“最終手段”であり、もっとも確実に証拠をつかんでくれますから、困ったら選択肢に入れてみてください。

「離婚したくないんだ!」夫が不倫を認めて謝ってきた場合の対処法

さて、あなたが見つけた証拠によって夫の不倫を白日のもとにさらすことができれば、あとは夫の謝罪態度を見る段階です。

離婚や慰謝料請求がこわくなり必死に謝ってくる男性は多いはずですが、ここで気をゆるしてはなりません。

不倫という重罪をおかしたのは、ほかならぬあなたの夫です。

ここで甘い態度をみせれば、またいつかダンナさんが不倫する余地を与えることになります。

【対処法1】不倫した夫にGPS発信機をつけてもらう(アプリも可)

二度と不倫できない鉄板の方法が「GPSをダンナにつけさせる」こと。

荒療治ですが、他の女性と寝ておいて“離婚だけはしたくない”とムシのいいことを言っているわけです。

「もう絶対に不倫はしない!」口だけならなんとでも言えます。

あなたの目的は“二度とさせないこと”の一点につきます。

夫の現在位置をつねにあなたが見れるようにしておくことは、なによりの謝罪であり誠意の証明ではないでしょうか?

小型で安価なGPS発信機も売られていますし、同意のもとでGPSと同様の役割を持つアプリをインストールしてもらってもいいでしょう。

「常に夫の位置を見る」「常に妻は位置を見られる」これが当たり前になったとき、“夫婦の新しい信頼”が生まれる可能性はじゅうぶんにあります。

【対処法2】家を建てる・マンションを買ってもらう

一軒家やマンションを買う行為は、日本人男性にとって“一世一代の買い物”であり、それだけの覚悟が必要です。

不倫を本当に悪いと思っているなら、「これから一生不倫はしない」意気込みを“高価な家の購入”によってあらわしてもらう方法です。

数千万円の住宅ローンを組めば、どんな男性でも気は引き締まります。

じっさい自由になるお金も減るでしょう。不倫やら浮気ゴコロで遊んでいる場合ではありません。

あなた自身も今回だけは夫の不倫を許し、「夫婦の再生」を前向きに考えられるなら有効な方法といえるでしょう。

【対処法3】1年365日かかさず謝ってもらう

「GPSや住宅購入はどうしてもハードルが高い、でも夫にしっかり反省してほしい」という女性には1年間毎日謝ってもらう方法もおすすめです。

365日どんなことがあっても、毎日「不倫をして本当にごめん。傷つけておれが悪かった」と謝ってもらいます。

ポイントは“不倫してごめん”という言葉をかならずい入れてもらうこと。

人間フシギなもので繰り返しによる意識へのすりこみはなかなかの効果があります。

「不倫をして本当にごめん…」と謝りはじめて一週間、一ヶ月、半年がたち、それでもまだのこり半年間謝りつづけるわけです。

しっかり続けられるダンナさんなら、“おれはこれだけの悪いことをやったんだろうな”という気持ちも芽生えてくるでしょう。

【対処法4】あなた(妻)がなんでも買っていいクレジットカードを作ってもらう

支払いはもちろん夫ですが、“完全にあなた専用”でなにを買ってもいいクレジットカードを作ってもらうのもひとつ。

罪悪感を夫に感じさせながら、不倫する金銭的よゆうを作らせない効果を狙った方法です。

あなたが家事や仕事、もしくは大変な思いで育児をしている間に、

  • おいしいレストランで3万円のディナー
  • 高級ホテルでお泊りデート
  • 誕生日に5万円のプレゼント

こんなにたくさんのお金を使って“恋人気分”で不倫を楽しんでいたのかもしれません。

「本当に不倫して悪いと思っている」「もう二度としない」というなら、これくらいの提案はしてみるべきです。

1年間の期間限定でもかまいませんし、夫の一ヶ月分のおこづかい額をあなたが全額使えるようにしてもいいでしょう。

毎月何十万円もつかってしまえば家計を圧迫しますからダンナがきつく感じる程度に調整します。

【対処法5】優柔不断のひと必見!“夫の気持ちと行動”で判断する

  • 「ひどいバツを与えたいわけじゃない」
  • 「でもなにも思いつかないし」
  • 「だからってただこのままでいるのは納得できない」

優柔不断タイプの女性は、思い切ってダンナにいまの気持ちとこれからの行動について問いただしましょう。

そこでどんな答えが返ってくるのか?これからも夫婦として信頼できる男性なのか?

たとえ優柔不断な女性でも、相手の出方をみてからなら納得感をもって判断しやすくなるはずです。

心のこもった謝罪と再発防止の行動についてしっかり説明があるか、厳しく見極めましょう。

 

あなたは夫と一生の愛を誓い合って結婚したにもかかわらず、不倫によって深くココロを傷つけられました。

もう二度とつまらない女遊びなどしないよう、毅然とした態度でのぞむように意識してください。

【最後に】不倫がバレても謝ってこないダンナには…

手を広げて開き直る男性

不倫がバレたにもかかわらず謝ろうとしない夫であれば、“一生の伴侶としては見限る”のも判断のひとつです。

とても残念でくやしい結果ですが、あなたは自分の考えでしあわせを手にしなければなりません。

不倫がバレてもいっさい謝らない男性は不誠実で、あなたのことを見下しています。また不倫する可能性もあるでしょう。このさき借金をしても知らんぷりするかもしれませんね。

すでに起きてしまった過去は変えられません。

現実問題に対処する夫の姿勢と、あなたのこれからの人生を天びんにかけて判断していく必要があります。

だからこそ謝ることさえできない男性なら、“関係の解消=離婚”も視野にいれねばなりません。

「離婚したい」「慰謝料請求したい」ときはあせらず慎重に

離婚問題や慰謝料請求については、中途半端な情報による行動はあなたがソンをする可能性が高まります。

離婚専門の弁護士先生や、離婚問題を得意とする法律事務所といった専門家に相談しましょう。

離婚訴訟や慰謝料問題を有利にかいけつしたい場合には、ダンナの不倫の証拠や興信所の調査資料もたいへん役立ちます。

どんなジャンルであれ、法律問題はプロに相談するのが一番です。

不倫後の精神を落ち着ける、悩みを解決するならプロに頼る

「自分の気持ちが落ち着かない」

「いますぐ誰かに悩みを聞いてほしい」

「夫との関係をどうするべきか意見がほしい」

傷つきながらこんな悩みをかかえる女性は、不倫相談のプロフェッショナルがこたえる電話相談を使ってみるのもひとつです。

謝ってこないダンナときっぱり別れて慰謝料を請求するにしても、少しずつ改善して関係をつづけるにしても、あなたの気力がしっかりしていないと良い方向にはすすめません。

気をしっかり持つためにも「もう限界かも…」と感じたら、人に相談してみましょう。それは決して恥ずかしいことではありません。


電話相談する