心理・特徴

【絶対あやしい】旦那の不倫・浮気を見抜く方法!妻ができる対応と離婚の可能性も解説

夫を疑いの眼差しで見つめる女性

「最近、夫の様子がなんかおかしい」

「旦那の帰りが遅かったり、急な出張もおおい」

「女と不倫してる気がしてならない」

妻としてどうにも変な空気を感じると、いくら旦那とはいえ不倫・浮気を疑う気持ちはおさえがたいものです。

しかし、あなたの気持ちの変化や、まさかの勘違いで不倫を疑っているだけかもしれません。

そこでまず旦那の不倫を見破るための方法を徹底的にご紹介します。

さらに浮気しやすい夫の特徴から気づいた時の対処法、不倫理由までをひもときます。

Contents

旦那の不倫を見破るための行動チェックポイント

「あやしい」と感じたら、一呼吸おいて冷静に旦那さんの行動をチェックしてみてください。

妻であるあなたを前に、完璧に隠し通せる男性はなかなかいません。

夫の不倫を見破るのに役立つ行動パターンを学んでおきましょう。

1.スマホ・携帯を見る回数が増えた

スマホゲーム大好きな男性でもないかぎり、急にスマホをいじる回数が増えたりはしないものです。

不倫していれば、メッセージアプリやメールなどで必ず連絡をとっているはず。

さらに、なにげなく指の動きを見れば「ゲームしているのか」「文章を入力しているのか」はなんとなく察しがつきます。

  • スマホのことを話にだすと過敏なりアクションをとる
  • 携帯を見てニヤついている
  • 最近になってスマホにロックをかけるようになった

などの反応も要注意です。

2.突然やさしくなった・よくしゃべるようになった

男性はほんとうにウソが苦手な生き物です。

不倫をしている罪悪感から、妻に対して必要以上にやさしくなったり、よくしゃべりかけるようになるなどの変化もあやしいポイント。

今までは仕事から帰ってきたらダラダラしていたのに家事を手伝ったり、不自然なくらいやさしくしてくるなどはかなりあやしい状態です。

3.残業・休日出勤・出張が増えた

不倫相手と会うために仕事を理由にするのは定番中の定番。

部署が異動になったり昇進でもしない限り、そんなにいきなり残業が増えるものではありません。

ちょこちょこ出張がある会社でも、急かつ継続的に出張が増えるようなことは考えにくいものです。

休日によくわからない理由をつけて長時間出かけるなども、不倫の可能性ありです。

4.聞く音楽や趣味が変わった

たとえ不倫であっても恋をすると、好きな相手の影響をすくなからず受けるもの。

あからさまものは避けたとしても、

「あの子にすすめられて聞いたらめっちゃいい曲でハマった」

「いままで知らなかったけど、読書ってけっこうおもしろいんだな」

など、聞く音楽や趣味が変わるなどは本人も隠しきれない盲点のひとつ。

家でかける音楽のテイストや、さりげなく置いてある本や雑誌も要チェックです。

5.髪型・服装・体臭に気を使いだした

まるで思春期の少年のようですが、男性も新たな恋をすれば自分をよく見せたいと思うものです。

  • 朝早起きしてジェルやワックスで髪をいじってる
  • 知らないうちに見たことないシャツやネクタイが増えてる
  • 夜だけだったのに最近朝もシャワーを浴びてる

などの行動は、仕事の影響ではまず起こらないこと。

「夫がちかごろ色気づいてきたな」と思ったら、なにか出てこないかじっくり観察してみましょう。

6.あきらかに出費が増えている

年下の女性と不倫中の男性なら、

  • 食事代や飲み代
  • ラブホテル代
  • プレゼント代
  • 不倫旅行代

などなど、カッコよく見せたいがために見栄をはって全部おごっていてもフシギはありません。

しかし、毎月のおこづかいだけでは足りませんから、なにかしら理由をつけて出費分を調達しようとしてきます。

たまに行く飲み会以外はあまりお金を使わないようなタイプの旦那さんならなおさら注意です。

7.特定の日だけ帰宅後すぐにシャワーを浴びる

シャワーは朝だけの人も夜だけの人もいますが、たまに遅くなる日だけ帰ってすぐにシャワーを浴びるのはあやしい行動です。

ある特定の日だけシャワーを浴びているのは、不倫相手の女性の匂いや体についたメイクのあとを洗い流すためかもしれません。

「あれ?ふだんと違うな」「なんで今日だけこうなの?」ふと疑問に思ったら、さらにじっくり旦那さんの行動を観察してみてください。


不倫・浮気をしやすい既婚男性の特徴

世の中には不倫しない男性がいる反面、浮気性な男性も存在します。

結婚していながら不倫・浮気をしやすい男性の特徴についても知っておきっましょう。

1.自分に自信がある

仕事で結果を出せる人や、人間力で周りからの信頼が厚い男性には自信を持つ人が多いものです。

そこまでは良いことですが、自分に対する自信が女性に向いた時はよろしくありません。

仕事と同じように「目的を達成して、他の女性も自分のものにしたい」と思いがちです。

よくいえばモテる、悪くいえば不倫しやすいタイプの男性といえるでしょう。

2.負けず嫌いでプライドが高い

闘争心が強く、負けても絶対にあきらめないで勝つための行動をとる男性に当てはまります。

他の男性よりも劣っていることに必要以上に反応するプライドの高いタイプ。

職場や友人関係の中にモテる男性がいると「お前には負けない」と反応してしまいます。

“気になる女性を自分のものにすること”が目的にすり替わった瞬間に、不倫であろうと他のなにより優先順位を上げて行動をとりはじめます。

3.性欲が人一倍強い

当然といえば当然ですが、平均的な人よりも性欲が強い男性が不倫しやすいのは宿命のようなものです。

たとえあなたとの夫婦間のセックスがあったとしても、もっと新鮮でタイプの違う女の子とセックスしたい!という気持ちがおさえられません。

かわいい・スタイルがいい・セクシーな女性に目がなく、性欲を満たすために不倫に走ってしまいます。

4.同じことに飽きっぽい

飽きっぽい性格の男性はまた不倫しやすく、妻にも興味を失いがちな傾向にあります。

3番のタイプと異なる点は、性欲だけが目的なわけではなく、恋の対象として新しい女性に目が向いてしまうところ。

一人の女性との関係に飽きっぽいため、かなりタチの悪いタイプです。

本人にそこまで悪ぎがないのも特徴のひとつ。

5.好奇心が強い

いままでにしたことのない経験や、初めて出会う人などに強い興味を持つ男性が当てはまります。

好奇心旺盛といえばそれまでですが、必然的に出会う人の数も多く、人にも物事にも興味があるため女性と恋に落ちるリスクも上がりがちです。

純粋に好奇心を持っているだけに性格までは変えづらいのがやっかいです。

6.気前がいい・レディーファースト

「女性に財布は出させない」という気前のいい感覚を持つ男性は、時代的に少数派になってきています。

さらに気前のいい男性はほどよいレディーファーストできるので、独身女性からモテます。

「お金もってそうでカッコいい」と、女性から言い寄られて不倫をスタートしやすいタイプといえるでしょう。


不倫しやすい男性の職業6選

職業だけで人を判断することはできませんが、職業別にタイプを見ていくことで不倫しやすい男性像が見えることも。

ここでは不倫しやすい職業とその理由についてもお伝えします。

1.医師

お医者さんといえば高収入で独身女性から非常に人気のある職業。

看護師さんからちょっと変わった患者さんまで、仕事上たくさんの女性で会う機会があります。

とくに仕事が忙しく独身の多い看護師さんと医師の不倫関係はよくあるパターンです。

2.弁護士

収入もステータス性も高い弁護士さんもまた女性に好まれる職業。

頭がいいことはもちろん、弁が立つので言い訳や奥さんへの言いくるめ方も心得ています。

さらには離婚問題や不倫に関する法的な知識も豊富なため、訴えられても勝つ方法や訴訟を防ぐ方法を知っているところもやっかいです。

3.社長(経営者)

「いまね、社長さんと浮気してるんだ」なんて話を聞いたことはありませんか?

資格も学歴も関係なく高収入を実現できる社長は、さまざまなタイプの方がいます。

しかし、一般企業のサラリーマンよりは確実に収入が高く、フットワークも軽め。

人脈が広いので女性との出会いも多い上、征服欲や自己顕示欲が強いため不倫しやすい傾向にある職業です。

4.アパレル・美容師(接客業)

単純に女性率の高い職業の代表格で、仕事上外見にもとても気を使うためモテます。

同じ職業同士で感覚も近いことから、既婚男性でもつい職場の女性と関係をもってしまいがち。

お店の経営でもしていないかぎり収入は高くないものの、不倫相手に精神的にも好意をいだきやすいため要注意です。

5.教師・公務員

安定していてきわめてマジメなイメージのある教師や公務員ですが、実は大胆に不倫する男性もすくなくありません。

  • 同じ学校の独身女性教師
  • 生徒の母親
  • 公務員なら職場の新人女性

など、まさかのところで不倫することのある意外な玉業です。

6.ネット企業

いまやインターネット関連の企業は、大きい会社から中小規模まで山のように存在します。

  • ウェブデザイン
  • マーケティング
  • メディア運営

だれしもスマホを使う世の中で、ネット関連企業には若い女性がたくさん入社しています。

しかも見た目レベルの高い女性が多く、出会いが多い職種のひとつです。


旦那が他の女性と不倫するホントウの理由

ツラい現実とはいえ、旦那がとうして不倫したかの理由についても考えねばなりません。

もし離婚しないなら、今後も続く夫婦関係を良好に保つためにもしっかり学んでおきましょう。

1.妻に女性としての魅力を感じなくなった

結婚して妻になり、子供が産まれれば母親になり、どんな女性でも独身時代よりキラキラした魅力は失われやすくなるもの。

だからといって、毎日ノーメイクで髪はボサボサ、体重もかなり増えてぽっちゃり、なんて状態では男性も幻滅しかねません。

とくにほとんどの男性は職場でキレイな女性を毎日見ていますから、無意識にくらべてしまうのです。

2.結婚してから夫である自分を大事にしてくれなかった

「そんな女々しいこと言われても…」と困惑するかもしれませんが、いまどきの男性にはよく見られる感情です。

  • 家に帰ってもちゃんと話を聞いてくれない
  • 自分の存在を大事に思われてない
  • 恋人感覚がないのはもちろん、“仲の良い家族”ですらない

こうした家庭状況に悩み不倫してしまう男性もいます。

「子育てしてたら当然でしょ!」「あたしだって大事にされてない!」と、言うのは簡単です。

でも、ずっと夫婦でいるならたったひとこと、ほんの1分でも夫の話を聞く思いやりを持つことで解決することはたくさんあります。

3.仕事上のストレスを家で聞いてもらえない

よほど楽観的でもない限り、仕事で悩まない男性はいないものです。

とても同僚には話せない内容や、理不尽な理由で上司にひどく怒られたり、どうしても人に聞いてほしい日もあるでしょう。

そんな時に奥さんにも冷たい態度であしらわれると、男性の心も変わってしまいます。

4.妻が妊娠したことによる変化が受け入れられない

めでたく妊娠したら生活は一変します。

奥さんは体調不良と戦いながら食事にも気をつけ、お酒も飲めません。

はじめてのことならなおさら精神的にも不安定になりますよね。

でも、それは旦那さんも同じであり、なにをしていいかわからない状態です。

そんな中で「あたしの方が大変なんだから」と冷めた態度をとられると心苦しいもの。

さらに一年近くセックスを拒否されることにショックを受ける人もいます。

5.単純に若い女の子とセックスがしたい

同情の余地がないほどあきれた理由ですが、男性は本能的にそれほどに新鮮な異性との性交をしたがる生き物です。

実際に不倫に発展してしまう人はかなり性欲の強いタイプですが、根本的には大なり小なりそうした気持ちを抱えているのが男性なのです。

女性が恋に恋したり、いくつになってキレイでいたい、と願うのと同じように男性にはセックス欲があることも頭の片隅においておきましょう。


まだの人必見!旦那に不倫・浮気されないための予防策

「じゃあ不倫とか浮気されないためにはどうすればいいの?」疑問がでるのも当然です。

ここでは旦那さんに不倫されないためにできる予防策についてもご紹介します。

1.夫への気持ちは「言葉」や「行動」で伝える

人間勝手なもので、夫婦や家族になると「自分の思っていることは相手にも伝わっているだろう」と考えるようになります。

しかし、言葉にしないで伝わることはありません。

相手はそんな気持ちを知らず、妻の行ったことや行動でしか判断するしかないのです。

仕事や家事に関してお礼の気持ちを言葉にしたり、たまには昔の思い出話をしてみたり、ささいなことでもしっかり気持ちを伝えることで男性も安心できます。

2.疲れていてもたまには夫婦でセックスをする

家事に仕事に子育てに、毎日疲れていても旦那さんがからセックスしたそうなアプローチがあれば受けてあげるのもやさしさです。

男性の性欲のたまり方は女性と比べものになりませんし、奥さんとセックスすることで安心できる部分もあります。

さすがに毎週欠かさずは難しいかもしれませんが、月に1~2回体を合わせるだけでも夫婦関係を良好にたもつには役立つでしょう。

3.たまには二人きりで過ごす時間を作ってみる

子育てや仕事が毎日いそがしすぎて、「夫婦の時間を作る」ことなんて考えなくなってしまいます。

そんなときこそ、両親やベビーシッターに子供を預けてでも“二人きりの時間”をつくることに意味があります。

なにも旦那さんに無理やり合わせるわけではありません。

たまには二人きりでおいしいお店や懐かしい場所に行ってみたり、デートっぽく買い物したりを楽しむ。

そんななにげない時間を夫婦で過ごすことで、忘れていた気持ちがよみがえったりするものです。

旦那さんはもちろん、あなたにとっても気持ちを再確認しつつリフレッシュもできる良い機会になるでしょう。

4.子供のことばかりでなく、旦那のことも大切に想ってみる

子供ができれば、人生で経験したことのない苦労を味わうことになります。

まったく何もせず、文句ばかりいって不倫するような夫ならフルシカトでもいいでしょう。

でも、「なにか手伝おうか、できることないかな?」と家庭を大事にしている旦那さんのことはあたたかい目で見て、会話してあげましょう。

奥さんが大変そうにしているのは知っていても、自分だけ仲間はずれになってしまったような孤独感を感じているのです。

最後に

夫の不倫を見破る方法から、理由や予防法までたくさんご紹介してきました。

男性もひとりひとり性格はちがいますから、公式のように当てはめて考えることはできません。

それでも同じ人間である以上は、精神的な悩みのポイントや変化のタイミングを見つけることは可能です。

結婚して夫婦になった二人です。

多少の紆余曲折はあろうとも、夫婦関係が改善できるうちは前向きに考えるのも悪くありません。

男性の浮気心理には数多くのパターンがあることを知った上で、あなたなりの回答を出してみてはいかがでしょうか?

不倫や夫婦仲においても、たくさんの考え方を知ってから判断することはとても大切なのです。